味噌汁を飲みます

そんなに深く考えて書いていない

VSCodeで使っているWSLのデフォルト起動シェルをBashからzshに変えたい

このまえから、WSLでzshを使い始めました。 全然カスタマイズしなくても使いやすいので、これから使っていきたいなーと思っていました。

多分、WindowsVSCodeを使っていればこのような設定になるかと思います。

"terminal.integrated.shell.windows": "C:\\WINDOWS\\System32\\bash.exe",

が、これはWSLのBashを呼び出すもののようなので、いくらデフォルトシェルをzshに変更しても適応されません。

なので、直接使用するWSLを指定してあげる必要があるので、

例えば、ubunt18.04 を使っていれば

dir /s ubuntu1804.exe

[dir / find]ファイル名で検索 | 日経 xTECH(クロステック)

コマンドプロンプトに打ち込むと、ファイルが存在するディレクトリを教えてくれる。

教えてもらった結果を反映すると、

    "terminal.integrated.shell.windows": "C:\\Users\\”ユーザー名”\\AppData\\Local\\Microsoft\\WindowsApps\\”ubuntu1804の場所”\\ubuntu1804.exe",

というふうに、直接実行するように指定してあげれば完了。

ただ、残念なことに、VSCodeのうまみであるターミナルがカレントディレクトリで開いてくれるという機能が働いてくれません。