味噌汁を飲みます

そんなに深く考えて書いていない

2018年9月7日 さよならarch

ぽぬぽぬ: systemd-bootを使ってみる

systemd-bootのconfを書くときに必要なやつ。 arch使うなら必要?

結局、archはGDMを入れたがGNOMEが死んでいて使い物にならなかったので、さようならした。 ちなみにこの現象は数回起きているので、相性の問題かなぁと思っている

仕方なく諦めて、CentOSを入れた。

インストールの容量を細かく設定できて面白いなと思う反面、grub-customizerがなぜか使用できず(多分設定できていないが、Ubuntuでは設定自体いらない)timeoutなどの設定が触れないので、苦しい。

たぶん、Winを続けて主に使うが、pythonなどはCentにしようかと思っている。