味噌汁を飲みます

そんなに深く考えて書いていない

intime碧Light 2019Edition 購入

intime碧Light 2019Editionを購入した。

商品概要

intime碧Light 2019Edition アクアマリン 直販で送料込み4千円で販売されているが、アウトレット品があり送料込み3千円で購入した。
- アウトレット 【Outlet】intime碧Light 2019Edition アクアマリン - 本格派ハイレゾイヤホンのintime(アンティーム)|スマホ対応の格安ハイレゾイヤホンならO2aid(オーツェイド)オンラインショップ

アウトレット品の欠点は保証期間が短いこと。半分の6か月に短縮されてしまうところである。

製品質感、外観、形状など

基本的にちゃちさはなく、なくさなければ長く使えそうです。

ケーブル

ケーブルはさらさらとしていて、絡まるようなことはない。
ケーブルの長さは、座高90センチの私がイヤホンにつないだスマホをズボンの尻ポケットに入れてちょうどぐらいなので長すぎず短すぎずと思いました。
ケーブルがどこかにぶつかった時の衝撃音はするけれども、服や肌と擦れた時は音がしないです。

イヤホン部

透明な部分がきれいです。
耳につけた時の後頭部側がへこんでいるため、手の感触で左右が判別できます。 イヤーピースのとりつけ取り外しは割と堅かったです。
この時、イヤホン側のケーブルの付け根が手にあたるのでケーブルが折れないか怖かったです。気を付ければ当たらずにつけられます。

あまり耳がいいわけではないです。 普段使っているのはDouble Zero 001 Blackです。

価格.com - グッドスマイルカンパニー Double Zero 001 00-001B [ブラック] 価格比較

今回のイヤホンで使ってみた機器としては、スマホとノパソです。
スマホHuawei Honer9
ノパソ: Lenovo Think Pad E470

普段はボリューム1か2で聞いています。
intime碧Light 2019EditionとしてはDouble zeroよりも音が大きく、曲によってはうるさいぐらいに感じました。
再生側の音量やスマホのイコライザにて音量を下げたところかなり聴きやすくなりました。
音源によっては不快な音を鳴らすことがあったが基本的にベースがつややか?な感じでボーカルも聞き取りやすかったです。

nico.ms

このイヤホンで聞くとよかった曲です。

総括

作りもよく、音量が大きいということはありますが、音質はいいと思います。
5千円以下なのに大満足だと思います。
毎日の散歩で音楽を聴いているのですが、そろそろヘッドホンが暑くなり始めたので買ってみましたが、大正解でした。
どうせなら6千5百円の碧 -SORA- 2を買えばよかったかもしれない。

ハイレゾイヤホンのintime【アンティーム】 碧 -SORA- - O2aid(オーツェイド)オンラインショップ