味噌汁を飲みます

そんなに深く考えて書いていない

部活の会計から退任した

題の通り僕が所属しているHxSコンピュータ部の会計から退任しました。 ので、最近思っていることとか。

そもそもHxSコンピュータ部とは

大阪工業大学情報科学部の文化部。
前期に言語入門やったりしている。
基本的に、Slackで気になるニュースを垂れ流すだけの集まり。
Win10Proが無料なのが特典。
幹部は11月末交代。

会計は何をするか

金庫番 + 会計帳簿の作成 + 大学のお金関連の書類の作成など
大体は2-3年の任期の人が多いイメージ

なぜなったのか

現3年がほぼいないのでたまたま選ばれた。
前回の担当が途中からHxSに表れなかったので引き継ぎが大変だった。
一度引き受けて自分に責任があるものは最後までやりきって・・・。

なぜ辞めるのか

大まかに2つ
- 書類作成と何かを管理するのが苦痛になってきた。
- 約25万のPC購入で約20万の補助獲得したので、「もう、ゴールしていいよね」

今後、あとは会計簿を後輩に渡せば終わりなので心が軽いです。
一時期、千円しか扱わない僕からすると大金である25万を家に置くしかない時があり、お金を気にしすぎてノイローゼのようなことになっていたのでもうやりたくないです。

これからは平部員としてよろしくお願いします。
ただ、もう少しするとドキュメントが飛んできてサーバ管理担当に就任する予定です。