味噌汁を飲みます

そんなに深く考えて書いていない

RUPC2018に参加した

お久しぶりです。
春休みはほとんどやる気がなくって、何もせずにゲームしてABCに出たぐらい。

この前の月26日~3月28日に開催されたRUPC2018に三日間とも参加してきました。
AtCoderは茶色での参加だったのでびくびくして参加しました。

Day1

南草津駅での集合にTLE。
会場には知らない人ばかりでだいぶ緊張していました。

A通した後は椅子を温めていました。
同じチームの人はタイピングの速度が速く、自分がプログラムをいかに書き慣れていないのか実感しました。

懇親会は、料理がおいしくてずっと食べていました。
エディタの使用者数調査は予想と結果が違っていて面白かったです。  

Day2

起床はTLEで、wheson先輩からのモーニングコールで目が覚めた。
前日に出る用意していてよかった。

ビット演算をしたことがなかった( )のでゆっくり調べつつ教えてもらいつつAC。 後は虚無になりながら問題読んで考察してサンプル通らずに死んでました。

懇親会、odan先輩の横を図々しく取らせていただいて(ほかの人が奥の席へ流れていった)いろいろ質問して今後役に立ちそうなお言葉をたくさんいただいた。

Day3

この日も起床TLE。 eliza君のモーニングコールで起きた。前日に出る用意(ry

A問題ゲキ遅で提出して、また椅子を温めていた。

こんな感じでコンテストは終了した。 椅子を温めていたとは言っても、
問題を読み、チームの人が提出したコードを読んで勉強などはしていました。
が、チームへの貢献がほとんど出来ていなかったのでとても申し訳なかったです。
さらに、生活習慣が破壊されていたので弊学の人にも迷惑をかけてしまい申し訳なかったです。

来年も開催されるなら、チームに貢献できるように成長したうえで参加たいです。