味噌汁を飲みます

そんなに深く考えて書いていない

WindowsでのOIT生のセットアップVPN

もともとのインストール方法はここ

f:id:yokanyukari:20200414180849p:plain

が、古いアプリのインストールを勧められている。 この古いアプリは使い勝手が悪いためにMicrosoft Storeにて公開されているものをインストールしたほうが良い

新しいVPNアプリは以下のリンクからインストールできる。

www.microsoft.com

このアプリのインストールが終われば

f:id:yokanyukari:20200414181425p:plain

左下のWindowsのマークをクリックするとメニューが出てくる。 出てきたメニューの下から二番目にある設定(歯車のマーク)を選択する。

設定が出てくれば「ネットワークとインターネット」を選択する f:id:yokanyukari:20200414181725p:plain

「ネットワークとインターネット」の中に「VPN」というメニューを選んで、「VPN接続を追加する」をクリックすればVPNの設定画面が出てくる

枚方の人はvpn2.oit.ac.jpに接続するため、下の画像の通りになる。 大宮、梅田の人はvpn1.oit.ac.jpに変更するだけ。 f:id:yokanyukari:20200414182151p:plain

これを保存する。 保存し終われば設定が追加されているのでクリックすれば接続ボタンが出てくるので選択する。 一度目はログイン情報が求められるユーザーはe1x〇〇〇〇〇みたいなメールの@の前の部分のやつ。

そうすれば接続できる。 次回からはWiFiのマークもしくはPCのマークをクリックし、大学の設定を選べばVPNの設定画面までショートカットできる

f:id:yokanyukari:20200414183057p:plain

AWSでS3の公開、S3をEC2へマウント、S3の変更通知

教授からの課題の備忘録

S3の公開

そもそものS3の作成は省く 対象バケットにて アクセス権限>ブロックパブリックアクセス から パブリックアクセスをすべてブロックの欄をオフにする そして、公開したいコンテンツを選んで公開するを選択すれば静的に公開できる

オブジェクトurlを選択することで公開したものを見ることができる

アドレスが一意っぽくて気になっている

S3のマウント

s3fsを使ってEC2からS3をマウントしたときにうまくいかなくて調べた事まとめ | Developers.IO

qiita.com

AmazonS3FullAccessを許可したIAM roleをコンソールで作る

apt でs3fsがあるを入れることができるので

id ubuntuでマウント時のuid, gidを確認して mkdir /mnt/s3 して/mnt/s3を作成したのち

sudo "S3のバケット名" /mnt/s3 -o rw,allow_other,uid="id ubuntu のuid",gid="id ubuntuのgid",default_acl=public-read,iam_role="S3FullAccessを許可したIAM role名"

S3の変更通知

Amazon Simple Notification Service を使うことでS3に変更があったことをEmailに通知できる

作成したトピックを編集し、アクセスポリシーに下記のJSONを書き込む

{
  "Version": "2008-10-17",
  "Statement": [
    {
      "Effect": "Allow",
      "Principal": "*",
      "Action": "sns:Publish",
      "Resource": "トピックのArn",
      "Condition": {
        "StringEquals": {
          "AWS:SourceAccount": "AWSのアカウントのハイフン消したもの"
        },
        "ArnLike": {
          "AWS:SourceArn": "S3のarn"
        }
      }
    }
  ]
}

Example cases for Amazon SNS access control - Amazon Simple Notification Service

上記URLを参考にしたため、 自分のバケットを見るならもう少し少ないパラメーターで書けるかもしれない

案マウント

s3fsを使ってEC2からS3をマウントしたときにうまくいかなくて調べた事まとめ | Developers.IO

2020年3月23日の翻訳

www.bbc.com

【解説】 なぜイギリスは方向転換したのか 新型ウイルス対策 - BBCニュース 日本語記事

Coronavirus: UK changes course amid death toll fears

コロナウィルス :英国は死者数の懸念から方針を変更した。

方針変更か破滅的な伝染病であるコロナウィルスによって250万人の死者を出すか これほど露骨な警告はないだろう

このメッセージはどのように病気が広がるか、どのようにイギリスの国民保険サービスが忙殺され、どれだけの人が死ぬのかについての研究モデルからだ

状況は劇的に変化し、この結果我々は平常生活からかけ離れる変化に直面している

この現実は立った数日で起きた

しかし、ほかの科学者やWHOウィルスを止めるため全力を尽くさないリスクの警告からしばらくたつ

重要な証拠の断片は初めに中国での問題の規模に気づき政府への発言力のあるインペリアルカレッジロンドンからきた

彼らは言うコロナウィルスはスペイン風邪として知られる1918年のパンデミック以来の最も重大な公的健康脅威である

彼らは三つの戦略を評価した -抑制:伝染の連鎖を断つため、伝染病を食い止めようと効果的な試み、中国が行ってきたように被害を最小限にとどめる - 緩和:コロナウィルスを阻止できないことを受け入れ、それがゆっくり広まるようにしNHSがパンクしないような巨大なピークを防ぎつつサービスできなくなる最大のリスクから保護する、これは先週までのUKの戦略とみられた

  • 何もしない:ウィルスに人口をはぎ取られる

2020年3月22日 の翻訳

www.bbc.com

Diamond samples in Canada reveal size of lost continent

カナダのダイアモンドのサンプルは失われた大陸の大きさを明らかにする

カナダ人科学者は太古の大陸のてがかりを発見して、以前から考えられてきた大きさより10%以上大きかったのではないかと提案した。

彼らがグリーンランド近くの大陸が氷河におおわれたバッフィン島のダイアモンドのサンプルを調査しているときに彼らは北アメリカクラトンの痕跡であることに気づきました。

クラトンは古代の地球の大陸地殻の安定的なパーツです。

アメリカクラトンは1.5億年前にばらばらになり、現代のスコットランドから北アメリカまで伸びました。

科学者はキンバーライトでの調査でバッフィン島のダイアモンド時折含んだ石があるという証拠を偶然発見した。

「研究者にとって、キンバーライトは表面に向かう道で乗客を拾い上げる地下ロケットだ」とイギリスコロンビア大学の地学者マヤ・コピロバは言った。「乗客ははるか昔の細かな状況を豊富に含んだ岩の塊である」

コピロバとその同僚たちはそのサンプルにほかの北アメリカクラトンの鉱物的特徴が一致するといった。

「このような失われた痕跡を見つけることはパズルのなくしたピースを見つけるようなもの」とブリティッシュコロンビア大学のウェブサイトで言っているように引用されます

このサンプルはばバッフィン島南のチドリアックキンバーライト州の地中深くで採取された。

以前の地球のプレート再構築は1から10kmの深さで作られた浅井岩のサンプルに基づいていた。

コピロバはこの発見が既知のクラトンの大きさに10%追加するといった

「我々の知識は文字通りかつ象徴深い」といった

2020年3月21日の翻訳

www.bbc.com

Japan cherry blossom season wilted by the coronavirus pandemic

日本の桜シーズンはコロナウイルスパンデミックによって委縮した

日本の人と数百万の旅行者はお花見もしくは花見の始まりを楽しんでいたはずです。

この国にとって一年の中で文化的にも経済的にも極めて大事な時期です。

伝統的には友達や家族があつまり、新世代にとっては完璧なインスタグラムの機会です。

しかし、今年のコロナウィルスパンデミックはイベントをキャンセルさせ、外国人観光客を遠ざけます。

関西大学の”みやもとかつひろ”は花見の経済的重要性を強調し、「日本の桜の季節は毎年大変大きな経済効果がある」と言った。

昨年の四月から五月までの桜の季節の間で約850万人の旅行者がこの国を訪れ、650億円をもたらした。

静岡大学のたけした せいじろうは日本経済において人々が陽気に飲食する集まりが重要であることを強調した。 「我々は人々が高額な出費をする傾向にあることを”財布のひもが緩む”と表現する」

「我々は多大な愛着をこの花と花見の季節に抱いている。たくさんの文化的要因と歴史的背景がある。」と竹下博士は桜の季節のより広い意義の説明を追加した。

今年の花見イベントはコロナウイルスの拡散を遅延させるために全国でキャンセルされている。

先週、東京都知事小池百合子はこの伝統ていな宴会を開かないよう促した。 同じくして、小池は花見は”イタリア人がハグをする”ように重要な文化であることに言及した。

宮本博士はそのようなパンデミック対策は今シーズンの旅行者数を大変厳しくし、1/3以上400億未満の利益減少を予測する

しかし、すべてが憂鬱で破滅なわけではない。「一度コロナウイルスの蔓延が収まれば、日本の花見シーズンは生活に戻ってくると信じています」と彼は最後に言った。