味噌汁を飲みます

そんなに深く考えて書いていない

2020年3月21日の翻訳

www.bbc.com

Japan cherry blossom season wilted by the coronavirus pandemic

日本の桜シーズンはコロナウイルスパンデミックによって委縮した

日本の人と数百万の旅行者はお花見もしくは花見の始まりを楽しんでいたはずです。

この国にとって一年の中で文化的にも経済的にも極めて大事な時期です。

伝統的には友達や家族があつまり、新世代にとっては完璧なインスタグラムの機会です。

しかし、今年のコロナウィルスパンデミックはイベントをキャンセルさせ、外国人観光客を遠ざけます。

関西大学の”みやもとかつひろ”は花見の経済的重要性を強調し、「日本の桜の季節は毎年大変大きな経済効果がある」と言った。

昨年の四月から五月までの桜の季節の間で約850万人の旅行者がこの国を訪れ、650億円をもたらした。

静岡大学のたけした せいじろうは日本経済において人々が陽気に飲食する集まりが重要であることを強調した。 「我々は人々が高額な出費をする傾向にあることを”財布のひもが緩む”と表現する」

「我々は多大な愛着をこの花と花見の季節に抱いている。たくさんの文化的要因と歴史的背景がある。」と竹下博士は桜の季節のより広い意義の説明を追加した。

今年の花見イベントはコロナウイルスの拡散を遅延させるために全国でキャンセルされている。

先週、東京都知事小池百合子はこの伝統ていな宴会を開かないよう促した。 同じくして、小池は花見は”イタリア人がハグをする”ように重要な文化であることに言及した。

宮本博士はそのようなパンデミック対策は今シーズンの旅行者数を大変厳しくし、1/3以上400億未満の利益減少を予測する

しかし、すべてが憂鬱で破滅なわけではない。「一度コロナウイルスの蔓延が収まれば、日本の花見シーズンは生活に戻ってくると信じています」と彼は最後に言った。

OITまいかた 通信方式研究室がどんなものかまとめる

うちの研究室が何をしているのかまとめておく 自分の研究を考えたりするのに使う。

研究室概要

f:id:yokanyukari:20200307192957p:plain
大阪工業大学 情報科学部 ネットワークデザイン学科の研究室。

施設等

毎年の募集人数は毎年6名。 他の研究室は10なのでほかの研究室より広く感じる可能性はある。

二部屋で一つのゼミ室。 奥が研究用の個人卓とサーバーラックで手前が大机とソファ。

物としては、 IHクッキングヒーター、深鍋、鍋、冷蔵庫、電子レンジ、電気ポット、タコ焼き機

ノートパソコン8台 CISCOルーターいっぱい

サービス コメ無料

分野・卒業研究

ネットワーク IoT セキュリティ 主に扱う卒研題材は、地域創生(フロントエンド・バックエンド・ネットワーク・ハードウェア)

教授の専攻

ネットワーク 無線

活動について

三年の活動

ゼミ生が決まれば教授のCISCOルータを使った週一回のネットワーク・ルーティングの勉強会が始まる。 前期はネットワーク設計の復習 夏休み最初の一週間はルーター入門 後期からはルーティング

また、夏と春にチームを作って課題をする。 夏の課題:夏休みにチーム当たり8題ぐらい出されてゼミのルーターでやる、 春の課題:1月に何かお題を出されるので卒研発表日までに完成させようってやつ。いままではキャプティブポータル作ったり、新しく出そうなプロトコルを調べて実証したりした。

四年の活動

年によって変わる 去年は週1でLinuxべんきょうかいをしていた 後は卒研

ミラーサイトの作り方

動的に更新されるわけではない。 アーカイブっぽいものができる。

wgetでサイト全体をまるごとダウンロードする(認証後ページも) - Qiita

wget --mirror --span-hosts  --page-requisites  --quiet --show-progress --execute robots=off --convert-links

カレントディレクトリ下にドメインディレクトリができるので、nginxとかのドキュメントルートを変更して終わり

nginxの設定

久しぶりに触ったらserver_nameのミスでドキュメントルートが変更されなかったので

/etc/nginx/conf.d/ いかに.confファイルを作って下記みたいな感じで。 バーチャルホストも楽にできるなぁ

server{
    listen 80;
    server_name `学内ドメインとか`;
    location / {
        root `好きなドキュメントルート`;
        index    index.html;
    }
}

server_nameをlocalhostなどにしてはいけない(戒め) ドキュメントルートが適応されなかった

IPで行けるかは検証していいない

2019年5月9日 遅刻と障子

どうも、希望したゼミが定員割れしたおかげでなかなか勉強会が始まりません。

今日も遅刻した。
どの日もバス一本分遅れて到着してしまう。
ちゃんと間に合わせるつもりで予定を立てるんですが、気づけば家から出る時間を過ぎたり、見積もりが甘かったりする。
さらに、なかなか寝付けない(気づけば2時・3時)ので起きることもなかなか難しい。
うちの大学はシステム上で10分の猶予が設けられていて、大抵の授業であれば1本遅れは許容範囲になっている。
ただ、三限の授業だけはバスの到着時間の都合で許されない。

私は木曜日だけ三限始まりなので、この許されないスケジュールになる。
恐ろしいことに、木曜の3,4限は必修でありこれは4回ぐらい休むと落胆してしまう。
さらに、2回遅刻すると1回の遅刻に変化する。

現状としては、4回の授業すべて遅刻しているので落単が迫ってきている。
何とかしてうまく寝付けるように、予定がたてられるようになりたい。

最近の生活がTwitterADHDの特徴に当てはまるな・・・?みたいな気になったけど、Twitter出典なのであまり気にしないことにした。

遅刻のバスでふと思い出したのが、忙しい今と違ってかなり時間のある生活をしていた小学生のころ。
家に帰って畳に寝転がりながら障子を見て、僕は本当に生きているのか、誰かの夢ではないのか、僕が生きているものだとどうやって証明すればいいのか、を考えていたころが羨ましく感じる。
夢でもいいのでゆっくりした時間を感じて過ごしたくなった。

VSCodeのInsiderの拡張、Remote WSLを使ってみたよ

Windows向けの拡張の話です。
結果から言うと、Windowsのエディタの最適解だと思います。

marketplace.visualstudio.com

メリットとしては * 補完が速い : 僕のVSCodeはちょっと調子が悪いので、そのせいかもしれませんが補完が出るまでの遅延がほとんどないです。
* 環境作成がましになる。 * lintが動くらしい

デメリット * わざわざWSLから開くのが面倒 * Remote WSL使用時と普通のInsiderとは拡張は共有されないので、少し容量が増える。 導入法

  1. VSCodeのInsiderをインストール
    Download Visual Studio Code Insiders

PATHを通すために一度再起動しましょう。

  1. WSLをインストール 一応手順をのせておきます。 Windows10でWSLとVSCodeを使ってC++環境を整える - Qiita

  2. Remote WSLを入れる
    Remote WSLとかで検索しても見つけにくいので、microsoftで検索して一番下まで行くと大体あります。
    ちなみに、Remote Developmentは同じくInsiderの拡張、Remote WSLだけでなくRemote SSHや Remote Containersを含むパッケージです。
    試したい方は一括でそちらを入れるのがいいでしょう。

拡張の入れ方

  1. Remote WSLを適応して立ち上げる
    好きな場所でWSLを立ち上げます。
    そして、
code-insiders

と叩きます。
WSLではWindows側のPATHも使用することができるのでWSL側でインストールする必要はない(という仕組みだったはず)。
すると、拡張が勝手によし何してくれてVSCode Insiderが立ち上がります。
VSCode serverのインストール 立ち上がったら、必要な拡張を入れていきましょう。

他の使い方はそのままVSCodeです。
Windows上で、ほぼLinuxに近い環境を手に入れられるので快適さが増したかなと思います。
WSLはコンパイルWindows Defenderのおかげで重くなったりするので、 WSLのファイルをスキャンから外しておく 、もしくはRemote ContainersでDocker for Windowsとか使ってみるとさらによくなると思います。 Remote Container とかRemoteSSHの拡張を使ったほうが良さそう。

2019年4月19日 社会性の話

最近気づいたら週末が埋まっていて、なかなかリラックスできない。
さらに、三年生なのに毎日隙間アリ3コマずつ+一限分バイト(つまり一日中大学にいる)という構成になっているので厳しさが増している。
大学生っぽいけど、一日空いてないと難しくないですか?

あと、運営をしている団体とかがちょっと増えていて辛くなってきたのでそろそろ減らそうと思っている。
ネットワークのワークショップは今期でちょっと離れようと思う。
LTは前から運良く行けたときだけだったんで・・・。
インプットしていないのにアウトプット・人の支えができるわけないんだよな。

ここ1か月ほど、気づいたら歌・鼻歌を歌ったりよくわからない唸り声を出しているときが毎日ある。
周辺の人には大変迷惑をかけていると思うのだが、ハッと気づくと出ていてなかなか難しい。
多分、運動不足で寝付けない所為だろう。
少しでも筋トレをするなどしてしっかり寝たい。
残念ながら授業で毎回寝てしまっているのでそこも改善されるだろう・・・。
私の頑張りに期待している。 健闘を祈る。